妙養寺

宗教法人 日蓮宗 最上稲荷 竜鷹山 妙養寺
〒739-2303 広島県東広島市福富町久芳5196
TEL/FAX:082-435-3039

HOME > インフォメーション > あ・うんのお話

御会式(おえしき)とは日蓮大聖人のご命日である10月13日を中心に行われる法要のことで、御会式桜(おえしきさくら)とはその前後から咲き始め、年をまたぎ4月8日のお釈迦様の聖誕日頃に満開となる珍しい桜です。

妙養寺の御会式桜も可憐に咲き始めました。

毎年、寒さにも負けず可憐に花をつけ、見る者の心を和ませてくれる御会式桜に今年も感謝とエールを送りたいと思っております。

また、この桜の散った花びらを持ち帰ると『恋が成就』するとの言い伝えもあります。

御会式桜のように寒さにも負けず、逆境に屈しない強い思いと愛のご加護を頂ければよいですね。

但し、直接木から花びらを取ったり枝を折ったりはしないで下さい。

故意に桜(人)を傷つけ、自らの欲を満たそうとする様な恋はたとえ実ったとしてもその先に幸せは・・・

お寺の者に一声おかけ頂き、桜に感謝し、穏やかな優しい心で、散った花びらを頂きお持ち帰り下さい。

合掌

記事の詳細を記述します。

あ・うんのお話